• ホーム
  • 動画コンテンツでオリジナル性をアップさせよう

動画コンテンツでオリジナル性をアップさせよう

動画コンテンツは今の時代、様々なところで見られます。
集客やオリジナル性をアップさせたいのであれば、動画コンテンツの作成も行ってみましょう。

動画を作るメリットの一つは、プラットフォームがしっかりあるという事です。
例えば動画を作ってサイト上にアップしても閲覧数が増えるとは限りません。
ですが、今であればYou Tubeなどを使って手軽に動画をアップロードできます。
また、サイトに埋め込むこと、再生させることも容易にできるでしょう。
このため、動画を見ることの敷居が低くなり、閲覧時にも見やすく使いやすいように工夫されているため、労力をかけずに動画を活用できます。

もう一つは動画プラットフォームからの流入です。
動画プラットフォームは前出のYou Tubeはもちろん、ニコニコ動画やそれ以外の動画サイトもあります。
アカウントを取得してサイトのURLを貼ると、当然SEOに効果があります。
実は動画内や紹介文の中にサイトのURLを張ると、そこもSEOに効果が出ます。
当然、リンクからのユーザー流入も期待できるでしょう。

また、動画はリッチなコンテンツです。
音声やアニメーションなどで説明できますので、情報量も増えて印象もよくなり、格段に分かりやすくなります。
説明や解説中心のサイトであれば、動画コンテンツがあるとそれだけで見やすくなり差別化が図れるでしょう。

動画のシェアも期待できるのがポイントです。
シェアされるとそのままサイトやドメインの価値も高くなるでしょう。
そこからの集客も期待できるかもしれませんね。
信頼性のあるコンテンツであれば、専門家としての知名度も上がるかもしれません。

そして動画があることによって、ほかのサイトとの差別化ができ、オリジナルコンテンツをアピールできるのもポイントです。
オリジナルコンテンツは動画だけのコンテンツとして提供することで、動画ユーザーを増やします。
また、動画にはない情報をサイトにアップすることで、もちろんサイトへの導線を作ることも出来るでしょう。

とはいえ、メリットばかりとは限りません。
デメリットもいくつかありますので、併せて考えましょう。

やはり大きいのが製作コストがかかることです。
製作コストや労力はただ記事を作るだけ、サイト更新をするのだけとは大きな違いがあるため、それなりに手間や情報量が必要になります。
また、細かい所にまで気を配らないと印象が悪くなるのも動画のデメリットです。
アピールのために作ったサイトが逆に信頼性を損ねる場合もありますので、細部にまで気を配りながら作るようにしましょう。

サイト内検索
人気記事一覧