• ホーム
  • 中古ドメインを使ってSEO効果を狙おう

中古ドメインを使ってSEO効果を狙おう

パソコンで検索する男性

サイト運用を行う場合、欠かせないのがドメインです。
ドメインとはそのサイトがどこにあるかを示す、領域を示した個性的な文字列のことになります。
日本語もありますが、王道はやはり英語の単語や、それを組み合わせたものになるでしょう。

この時、おすすめなのは中古ドメインを使ってサイトを運営することです。
実はこれには大きなメリットがあります。

最も大きなメリットは過去のサイト価値を引き継ぐという点でしょう。
サイトにはどれも検索サイトから判断された価値があり、それらの価値を上手に引き継ぐ事が出来るのです。
基本的に過去のサイトの価値がどのようなものだったのか、バックリンクや評価がどのようなものだったのか、ということを事前に調べる事ができます。
そして、これらをきちんと調べたうえで利用すれば、一からドメインを取得して運用するよりも効率よく集客ができるでしょう。

とはいえ、中古ドメインには購入方法があります。
ドメイン取得の際、新規ドメインであればドメイン販売サイトに行き、欲しい文字列を指定して購入する方法が王道でしょう。
ですが、中古ドメインは過去に使われていた文字列のみとなりますから、販売業者が既存の特定の文字列を売りに出すときのみ購入することができるのです。
欲しいときに欲しい文字列があるという訳ではありませんので、その点は注意しておきましょう。

基本的には販売業者に行き、欲しい中古ドメインを購入するという方法が王道です。
ですが、中古ドメインの場合は人気があるため、より高額で売るオークション形式の所などもあります。

購入後にも、様々な手続きが必要です。
まずはドメインとサイトをリンクさせます。
これはサーバーとドメインをつなぐ手続きです。
サーバーごとに手続きは違いますので、それぞれの手順などを調べてください。
また、過去のサイトに行かないように301リダイレクトというのも設定します。
これはサーバー上で過去のサイトに行かないようにするリダイレクト処理の方法です。
こちらも行っておきましょう。

中古ドメインは購入が少々面倒で、金額もかかってしまうというデメリットはあります。
ですが、過去のサイトの評価を受け継ぎ、SEO効果もしっかりできるため今注目されている方法です。
全くバックリンクのないサイトでも、すぐに効果を期待できるのが大きなポイントでしょう。
リダイレクト処理をきちんと行い、アクセスを稼げるようになったらデメリットよりもメリットの方が大きくなります。

サイト内検索
人気記事一覧