• ホーム
  • まず大事なのは自分のサイトを作ること

まず大事なのは自分のサイトを作ること

パソコンを使用する男性

SEOにいくら詳しくなっても、基本的に自分のサイトがないと話になりません。
ここでは、まずは自分のサイトを作るところから始めましょう。

今の時代、自分のサイトを作るためには幾つかの方法があります。
ひとつは無料ブログです。
無料ブログは無料ブログサービスやウェブサービスの一つとして提供されており、ライブドアブログやFC2ブログなどが存在します。
比較的初心者でも使いやすく、使い方も簡単で、更新も容易にできるのがメリットでしょう。
ただし、無料ブログしか使えないことや、様々な制限が多いことなどがデメリットとなる場合もあります。
ブログではなくサイトを作りたいという人にはこれらのサービスはあまりお勧めできません。

サイトを作りたいというのであれば、お奨めなのはワードプレスです。
ワードプレスとは無料で使えるサイトやブログシステムの一つで、大多数の人が使っているサービスになります。
専門知識が必要になりますが、今では様々なブログやサイトで使われているため、比較的使い方も簡単に分かるでしょう。

また、自分でプログラミング言語やサイトを作るための言語を学習して、一からウェブサイトを作るというのも方法です。
この場合はHTMLやCSSに始まり、色々な専門知識が必要になるでしょう。
学習にはかなりコストがかかり、デザインなども自分で行うため、初心者にはかなり敷居が高い傾向があります。
それでも、理想的なウェブサイトを自分で一から作りたいとか、ある程度ウェブサイト作りのスキルがある、サイト運用に慣れてきた、というのであれば、この方法も悪い方法ではありません。

最近では、初心者であれば無料ブログを運営して、それからワードプレスを行うという場合もあります。
もちろん最初からワードプレスを触る事もあるでしょう。
やはりおすすめ出来るのはワードプレスです。
なぜなら、ワードプレスはユーザーが多いので様々なサポートがある上、テンプレートを用いて簡単にデザインが作れ、更新も比較的簡単なので、より良いサイト作成ができるでしょう。
また、プラグインという更に便利にしてくれる機能も豊富にあり、サイトの利便性を格段に高めてくれます。

専門知識は少々必要で、利用のためにはサーバーなどが必要になる場合が主流です。
このため、費用も若干かかるでしょう。
それでも、効率よくサイトを作りたかったり、テンプレートやプラグインなどでサイトをきちんときれいに作れることなどがメリットとなっています。

サイト内検索
人気記事一覧