News
パソコンを使う男性

もしこれからサイトを運営しようとしたり、アフィリエイトを始める、Webサービスを作ろうというのであれば、気にしたいのがSEOです。
SEOとは、「サーチ・エンジン・オプティマイゼーション」という言葉の略称で、いわゆる、検索サイトや検索サービスでいかに上位表示をするかという様々な施策になります。

どうしてSEOを行うのかというと、まずは上位表示というのがポイントです。
現在、Webサイトを見たりWebサービスを利用しようとする人の動きの流れとしては、まず検索サービスでほしいキーワードで検索をするというのが基本となっています。
この検索サイトとは、GoogleやYahoo!などの検索キーワードを入力して検索するサイトですね。
検索キーワードを打ち込むと、それに関連したサイトの一覧が表示されるでしょう。
この時、基本的に閲覧者は検索結果で上位に表示されるサイトしか見ることはありません。

このため、基本的にいかに若い順位、若いページ数に表示されるかが、集客や引いてはそのサービスやコンテンツの成功を左右するのです。
そのための検索サイトの対策としてSEOが積極的に行われています。

とはいえ、この場合は必要なSEOをしっかり行うことが重要でしょう。
基本的に検索結果に対して影響を与えるのは、バックリンクなど外部からの影響とされています。
ですが、サイト内部のコンテンツの質や量、SNSでの宣伝などもまた、検索結果に影響を与えるという点もあるのです。

また、Googleでは定期的にGoogle検索エンジンのアルゴリズムが変動しています。
例えば、スマートフォンでサイトを閲覧するのは現在は大多数の人が行うことです。
最近ではモバイルでの閲覧に対応したかどうかを重視したモバイルファースト インデックスという考え方が出てきました。
モバイル対応がどのくらい出来ているかによって順位を変動させるわけです。
このようにユーザーニーズによって、定期的にアルゴリズムを変更しているのもGoogleなのです。
モバイルファースト インデックスという変化があったように、これからユーザーニーズの変化やデジタル機器の進化が訪れれば、さらにアルゴリズムも変わるでしょう。

以上のように、ただバックリンクを受けるだけで良いというわけでもないのです。
基本的に検索結果で上位に出る事それそのものが集客につながり、成果を出すことにもつながるでしょう。

記事一覧

サイトを開設して運営するためのノウハウとして様々な方法を紹介してきました。 ここで忘れてはならないの...

動画コンテンツは今の時代、様々なところで見られます。 集客やオリジナル性をアップさせたいのであれば、...

今の時代では、色々なサイトがSNSを運用しています。 また、SNS上でのみ行われるサービスも少なくあ...

さて、何度も伝えているように、バックリンクはSEOに大きな効果をもたらします。 では、リンクをただ受...

サイト運用を行う場合、欠かせないのがドメインです。 ドメインとはそのサイトがどこにあるかを示す、領域...

SEOにいくら詳しくなっても、基本的に自分のサイトがないと話になりません。 ここでは、まずは自分のサ...